ついに発見!!

何気に棚を見ておりましたら、未開封のDVDがたくさんありまして、その中に8年前に香港に行った時だったか、信和の地下で買って来たと思われる日本の廉価版「酔拳2」(1993年)があったので、見てみました。(28HK$=300円ぐらい)


当時、香港で2回鑑賞していたので、日本公開版を見た時に、ラストのXXなシーンが無かったのは、いささか不自然に感じておりましたが(別に無くても...ねぇ?)、改めて見てみると劉家良とジャッキーが担当したパートが色濃く違っていることに気付きました。(今更かいっ!)


今までは、オーソドックスなスタントが強い後半部分が印象に残っておりましたが、やはり前半の汽車の床下&納屋でのバトルは、さすが家良しーふーの真骨頂と言う感じで、エレガントなカンフーが見られるこちらも素晴らしいと思った次第であります。ハイ。(^^;)



〜 閑話休題  〜 (「電影風雲」調に)


この「酔拳2」と言えば、谷垣さんですよ。
以前、ご本人が「実は、泥棒に突き飛ばされ、帽子を拾う役で映ってるんですよ」とコメントされていたので、確かテレビ版とかで、それらしきシーンでいろいろ探したんですが、素材が悪く、今の今まで全くわからなかった!!
今回このDVDをようやく開封して、パソコンに取り込んで解析した結果・・・・











開始から、36分42秒。ついに発見!!
渡港した当時の(ジャッキー風の)髪型でリアクションされていたのも決め手だった!!\(^o^)/


いやぁ〜長年の謎が解けて、ホッとしましたですよ。
撮影当時のエピソードは、「燃えよ!!スタントマン」P47〜に書いてありますので、ご参照を。


PS:谷垣さんご本人に確認が取れましたので、掲載させていただきました。m(_ _)m